« 2007年7月 | メイン

2008年2月 8日

何科の病院に行けばいいの?

Q:数年前からあ背中に粉瘤のようなものができてしまい、最初は小さかったのですが今では直径1pほどのおおきさにまでなってしました。
特に痛みや痒みはなく、日常生活にはまったく支障はないのですが、心配なので念のため病院に行ってみようかと思います。しかし、いざ病院に行くとなったらまず何科で受診すればいいのでしょうか?また、近所に大学病院などの大きな病院がないため、近所の小さなお医者さんでも大丈夫でしょうか?

A:粉瘤(アテローマ)治療は形成外科もしくは手術設備を完備した皮膚科で行うのが一般的です。
しかし、粉瘤でない可能性もあるため、まず皮膚科で診察を受けることをお奨めます。(アトピー専門の皮膚科などは除く)小さな皮膚科の病院では手術設備がない所もあり、摘出手術が必要となれば、おそらく形成外科に紹介されると思います。その場合、紹介料が発生するのではじめから大きな総合病院に行ったほうが得策かもしれません。
また、女性で粉瘤摘出手術後の傷跡が心配な方は、一度美容外科に相談をしてもいいと思います。
いずれの場合も病院選びは重要で、単に近いから・大きな病院だからというだけの理由で病院を選ぶのは避けましょう。手間はかかりますが、いろいろな病院に費用や手術後のアフターケアなどについて訪ねてから決めてもいいと思います。
粉瘤手術は日帰りでできるとはいえ、麻酔をして手術を受ける以上、慎重すぎるくらいでもいいのではないでしょうか。

2008年2月24日

子供にも粉瘤はできるの?

Q:5歳の子供の体に「できもの」が現れてしまい、いろいろ調べてみた結果、症状が粉瘤(ふんりゅう・アテローマ)に似ています。粉瘤は大人だけでなく、子供にもできるのでしょうか?


A:大人・子供問わず粉瘤(ふんりゅう・アテローマ)はできます。
子供の治療は大人の場合と少し異なり、手術の際、大人は局所麻酔で行いますが、小さな子供の場合は、少々大袈裟ですが全身麻酔で行うようです。
小さな子供に意識のある状態で手術を行うと、メスにおびえたり、暴れたりして危険なため、全身麻酔で手術を行うようです。
また、ご両親は小さな我が子に全身麻酔をかけることに不安を抱かれるかと思いますが、「小さな子供だから全身麻酔は危険」と言う事はなく、病気によっては0歳児でも全身麻酔で手術を受けるケースもあるそうです。
小児の手術を多く手がけている病院であれば、麻酔科医も小さな子供の麻酔に慣れていると思うので安心です。

粉瘤手術は30分ほどで終わる簡単な手術とはいえ、手術は手術。
正直、大人でも不安な気持ちになるものなので、小さな子供が怖がらないわけがありません。子供を病院に連れて行くときには、なるべく不安を与えないように心がけてあげましょう。
もしもあまりにも怖がっているときには、無理に病院に連れて行こうとはせず、落ち着くまで待ってみても
良いと思います。粉瘤は一刻を争うような病気ではないので。

そして手術を無事終えた後は、消毒や抜糸のため何度か通院しますが、痛みはないので心配する必要はありません。
手術後、家庭で患部から細菌が進入しないようにご両親が衛生面に気をつけてあげましょう。